兼業デイトレーダーの日々の収支を公開していきます。

デイトレードで毎日を給料日にしよう♪

株で勝つために

6094フリークアウトの動きに学ぶ相場の流れと変化

更新日:

今日はYさんがフリークアウトでやられました。メシウマしたい人はどうぞ。

僕の兄貴分なので非常に心配です。そしてこのフリークアウトでやられたというブログを他にもいくつか見ました。

やられるのもわかる気がするんですよ。

スポンサーリンク

6094フリークアウトは鉄板的な寄り

以前であれば本当に買わない方がどうかしてるという寄り方でした。

決算が悪かったとは言え・・・

  1. 前日寄らずS安
  2. その日の夜のPTSが2900円
  3. 当日2800円寄り

この流れは最低でも2900円以上まで戻す!という鉄板寄りなんです。

2013年とかこれやってるだけでもきっとボロ儲けだったと思います。

しかし、2015年くらいからこのパターン通用しなくなってきてるんですよね。

相場の雰囲気次第ではいけると思うけど、今日はこのフリークアウトが寄るまでの間の雰囲気がハッキリ言って最低でした。

3932アカツキもあの決算で売り込まれるわけだし、他銘柄見ても決算通過銘柄の売り込まれ方が半端じゃない。ギャップダウンに迂闊に手出すと死亡パターンがあまりに多い。

しかも2800円で寄る直前までは2700円以下で寄る気配でした。

そこから急に売りがいったん引っ込んでの寄り。あ、落ちるやつね。

そう思って僕は2684円に指値を設定したわけです。まぁ2737円でフライングしたわけですがね。

いつも必勝法というか、勝ち方は時代とともに変化すると書いているのはこういうこと。

確かにその時代その時代での勝ち方を学べばある程度の期間は稼ぎ続けることが出来る。

でもそれはあくまで一過性のことであり永遠ではない。

時代が変われば相場も変わり、相場が変われば勝ち方も変わる。

でも!

買った値段より高く売れば勝ち

これだけは不変なんですよ。

雰囲気トレードこそ最強

よく書いてあるじゃん。ってかすげぇ書いてあるよ。

「雰囲気で売買したらそりゃ負けますよ」

って。いやいや、雰囲気でいいじゃん。って思うわけです。

そもそも雰囲気で売買こそ最強だと思ってる。

だってどんなに時代が変わっても、雰囲気だけは隠せないんだから。その雰囲気さえ感じ取れればどんなに時代が変わろうとも勝てるんだよ。

だから「雰囲気で売買してはいけません」っていう言葉は罪深いと思う。

確かにさ、なんとなく・・・とか、上がると思ったから、みたいな売買はダメだよね。

でもそれは「雰囲気で売買」とは全然違う。

決して一緒になんかしないで欲しいところです。

板やチャート、指数や他銘柄などの動きを含めて読むのが雰囲気であって、根拠のないなんとなくとは違うわけでございます。

まぁでも俺自身も今日のフリークアウトみたいな寄りを買って大きく取れるような相場の方が好き・・・大好きなわけですので、出来ればまたそういう相場が戻ってきて欲しいな。

まとめ

相場は化け物、相場は物の怪。常に姿かたちを変えて俺らに襲い掛かってくる。

俺らは常に神経を使ってラーの鏡を使って相手の正体を見極めることが大事です。

っとまぁ偉そうに書いた後は負けやすいんで明日気を付けますw

スポンサーリンク

-株で勝つために

Copyright© デイトレードで毎日を給料日にしよう♪ , 2018 AllRights Reserved.