兼業デイトレーダーの日々の収支を公開していきます。

デイトレードで毎日を給料日にしよう♪

トレード日記

決算相場三度目の正直にて照準が合ってきた

投稿日:

今日はまぁよく出来たと思います。最近あまり買値が噛み合ってなかったから、少し自信度に比べてロットは落ちていたものの、ガードをメインで考えるならこれでいい。

スポンサーリンク

大幅ギャップダウンを見極めろ

大幅ギャップダウンってやつはですね、けっこう寄り底になって大きな戻りを見せることも多いんですよ。でもでもでも!そんな単純じゃねー!そんな単純じゃねー!はい!寄り天♪

みたいなケースもけっこうあってね、寄ってすぐにS安いっちゃうのとかもある。

そういう意味ではけっこう躊躇しちゃうし、難しい判断なんですよ。

まず判断したのは3825リミックスポイント。これは寄り買いでいいやろ!って思って寄り買いし、サクっと先制パンチで取れた。

その後、嫁からの進言があり、6561ハナツアーも寄り買いから1万ゲット。

3902メディカルデータビジョンは寄りスルーからの下がってから買いにて勝ち。

3696セレスも寄り完全スルーから1906円買い・・・がっ!

半分ロスカットになってしまって残りは粘ってリカク。まぁ相性は良いはずなんだけど、どうしても癖が強いんだよなセレスは。ってことでリスク嫌って半分は早めにロスカットしてた。

この判断は全然悪くないと思う。

この時点でまだ2銘柄寄ってなかった。

あ、3銘柄かな?3904カヤックも寄り買いして8000円くらい取れたかな。

究極の2択

さて、この時点で寄ってないのは3807フィスコと3689イグニスだ。

イグニスには早々に800株買いを入れ、さらに気配が下がったのを見て400株追加の1200株買い。かなり強気な上に、もっと追加しようか迷っていたほど。

対するフィスコは完全スルー。

結果的にイグニスは寄り底から急反発、フィスコは寄って即ストップ安という悲劇。

うまく上がる方だけ取ったっていうことになります。

実際3902MDVも、3696セレスも寄り買い特攻していたら今日死んでいただろう。

ここ数日買値がうまく噛み合わなかったことで、イマという時代がどのような決算相場を作る傾向にあるのかをじっくり学んできたのが大きかったと思います。

もしも先週の大きな含み損や、昨日の微妙な歯車の狂いがなければ調整は出来なかったでしょう。

その場合、今日が大大大ピンチに発展した可能性も否めません。

相場は季節の流れとともに変化するので、昨日までは必勝法とも言えた手法がいきなり使えなくなってしまうことだってあります。

そんな時、誰かに言われた銘柄を買っているだけだと対応が出来ません。

自分で常に判断している人なら、相場に合わせた進化をすることも可能です。

常に謙虚に、常に自分を疑い、常に進化しようという貪欲さ。

トレーダーの心構えとして大事だと思います。

まとめ

その他では、3482HEROZや3962チェンジ、3753フライトなども取引しました。どれもこれも良い買い指値が出来たと思います。

本日+76000でした。

タイムリーネタ書いたのでこちらも是非。

株で決算書の読み方・見方|デイトレーダー視点で数字よりも大切な事

-トレード日記

Copyright© デイトレードで毎日を給料日にしよう♪ , 2018 All Rights Reserved.