兼業デイトレーダーの日々の収支を公開していきます。

デイトレードで毎日を給料日にしよう♪

トレード日記

人生の時間の価値とデイトレに使う時間を比較してみる

投稿日:

あぁ、変なタイトルだけど普通にトレード結果でございますよ。早くも終わりにしちゃったわけです。っというのも昨日ふと色々計算してみたんだけど、面白いことがわかった。

当たり前のことだけど、計算してみるとすごい重くわかる。

スポンサーリンク

人生の1時間という価値とは

例えば時給1000円のところで働く場合、自分の人生における1時間を1000円で相手に売っていることになる。

こっちは1000円もらえるなら自分の1時間をあげる。

相手は1000円であなたの1時間を買えるなら買う。

こういう需給が一致していることになるわけだ。

俺のデイトレなんだけど・・・やっぱり朝の30分の方が強烈なんだよね。まぁ長く見て1時間にして計算した。昨年までは家のこともあって必死にやろうと思っていた。

だから10時以降も一生懸命トレードした。

でも今は少し状況が違う。

例えば1年間の営業日を240営業日とします。

10時でやめた場合と、15時までトレードした場合の違いについて。

もちろん俺はトレードしながらも色々遊んでるから、全ての時間が無駄になってるわけではない。でも一応全部無駄として計上してみるw

昼休みの1時間は無駄ではないんだけど、せわしなくなるから・・・30分だけ計上。

すると1日あたり4.5時間×240=1080

1080時間だって!?丸々45日間分。起きてる時間という考え方をするならば、67日分だ。

1年間を過ごすにおいて、67日分をどう過ごすかという話になる。

パフォーマンス的にいけるのであれば、やった方がいいんだろうけど、やっぱり割合で見ると無理するところではないとも思ってしまう。

ただ翌朝のパフォーマンスにつなげるためには見てた方がいいとも思う。

だから色々と微妙とは思う。

でも・・・67日だぜ・・・。計算したらゾッとしちゃった。

今日は30分以内で終了

朝、アエリア2回で7000円。ブライトパス2回で9000円。メディアドゥ1回で9000円。カチタス300円wクックビズが2000円かな?

その後はちょびちょびだけ。

ブランジスタ1902円の指値とナノキャリア902円の指値をビビって外したのは大チョンボだったけど、まぁそんなのはどうでもよろし。

機会損失は実損じゃないから気にする必要もないわけだ。

逃したチャンスに引きずられると、無理やり入って死ぬでー。

ってことでおしまい。

まぁ、だからと言って今日すぐにやらなきゃいけないことはないんだけどね。

でも人生の時間は限られていて、生まれた時から常にカウントダウンされている。

その中で自由な時間を増やしたいなら、何かを犠牲にすればいいだけ。

俺はこの4.5時間を得るために、4.5時間で得られるトレード利益を捨てるのもアリだと思っている。あくまで「イマ」はね。

他での収入が下がってくればもちろんまた頑張る。

そう、俺は守銭奴じゃないんだ。

何かがうまくいくと、何かをサボるという繰り返しでここまで生きてきた。

だから金持ちになれないんだろうけどw

でもその方が人生の楽しみ方としてはいいんじゃない?って本気で思う。

ってわけで明日も10時までに3万くらい勝ちたい・・・カチタスなぁ。

まとめ

色々考えることが多くて嫌になっていたけど、全ての根底は人生を楽しむこと。

家族のために生きること。

他者のために生きること。

難しくもなんともないわけだな。

金は大事だけど金が全てじゃない。昨日と今日は落ち着いて色々と出来ている。

本日+36000でした。あれ?昨日と同じかのぅ。

スポンサーリンク

-トレード日記

Copyright© デイトレードで毎日を給料日にしよう♪ , 2018 AllRights Reserved.