兼業デイトレーダーの日々の収支を公開していきます。

デイトレードで毎日を給料日にしよう♪

まずは1日1回ランキングバナーをクリックいただけるとモチベーションが上がりますm(__)m

トレード日記

11月27日 デイトレ結果と書籍の補足|ガクト氏から学ぶこと

今日も昨日に引き続き内容盛りだくさんです。まずはデイトレ結果からいきます。

寄りスルーからの3989シェアリング558→561でサクッと先制。次に昨日やられた4579ラクオリア創薬にて1477→1487リベンジ5000円。今日良かったのはその次の4583カイオム。

221円で欲しいのを我慢して216円で2000株。すぐに219円で売れた。それは完全なる戻り最高値だったものの、次に213円で2000株買い直したのは214円で即売りしてもうた。

最後は3989シェアリングに戻る。

542、537、531→539近辺で3000株

これについては少しだけ解説入れたいと思います。

この後はオルトの順張り入ったくらい。午前中に終えてウォーク行ったり買い物したり執筆活動したりで体力温存しつつやるべきことをやっていた感じでした。

本日 +25000でした。

スポンサーリンク

株価が読めないと嘆く人へ

株価を読むって難しいですよね。上がってる株をもっと上がると思って買ったのに天井だった。下がってる株を安いと思って買ったら貫かれた。こんなの日常茶飯事かと思います。

今日、僕の2回目の3989シェアリングは完全に貫かれています。

でも全く焦ることなく落ち着いてリカク出来ました。

このトレードについて完全に種明かしを。

  • 546円(欲しい価格)
  • 542円(買えたらラッキー)
  • 531円(買えるわけないけど買えたら超ラッキー)

こんな気持ちで買い指値を入れていました。実は546円はその前に552円に指していて、雰囲気で549に下げ、さらに546に下げたものです。そしてさらに雰囲気から546円を537円に落としました。

これで欲しい価格というのが542円になり先頭です。

っというのも548円まで落ちてから1分2分揉みました。

この時点で548円はすでに周りの「欲しい価格」ではなくなったのです。

だから546円で買えたとしてもうまみはない。そう考えて外しています。株価を読む必要はなく、人の心理を読めばいいだけです。560円くらいだった時、一気に546円まで落ちること、想像出来ますか?

そんな急落したら欲しいと思う人も出てくるでしょう。慌てて買いに走る人もいるでしょう。

でも、548円から546円だったら?これは全くもってワケが違います。

14円の値引きじゃなく2円の値引きでしかない。これでは買いは湧かない。

実際は548円から531円まで17円の一気急落。すぐに540円まで慌てた買いが入ります。これはそこまで落ちるわけがないと思ってた人たちが気付いて慌てて買っているわけですよね。

僕は542円でも欲しいと思っていたわけで、その買いが助からないとは思っていませんでした。

でも、だからこそ安全にそのもう少し手前である539円、540円あたりで逃げています。

542円買いに関してはロスカットということでミスを受け入れ、全体で利益にした形です。

株価を読むのではなく、株価を見ながら人の心理を読むことで株価を予想する。これだけです。株価は読めずとも人の心理くらい簡単に読めます。だから心理を読めばいいんです。

簡単に言うなっていう意見も出そうですが、簡単ですよ。

今「自分」という最高のサンプルがいるんですから、本気で考え、どこで欲しいか、一気にどのくらい安くなったら欲しいか、じり下げだった場合も欲しいか、いらないか。

全部本気で自分の心理を探ればいい。

だって「自分」ってパンピーじゃないですか。自分=パンピー、そしてパンピーの心理=大衆心理ですよ。

株価が読めないと嘆く人はこの心理という考え方をうまく使えば活路が見出せるかも知れません。

そして今日シェアリングに段階的に指値を入れた根拠などはズレ手法なども使っています。

書籍ではこういう内容を盛りだくさんで書いていますので、今日の内容に少しでも「なるほど!」と思った方は是非読んで下さい。今日の内容に納得した人なら損はしないと思います。

書籍について説明した記事はこちらになります。

デイトレーダー向け書籍出版のお知らせ

2019年6月、彩流社様より書籍執筆の依頼をいただきました。何度かやり取りして、私のブログをよく読んだ上でのご依頼だとわかりました。また、遠いところ説明に来ていただきました。 不安もありましたが、やっ ...

続きを見る

流れるように宣伝を組み込みましたwでも本当のことです。

株価を読むではなく、心理を読む。大切なことだと思います。

GACKT氏のインタビュー

以前ホリエモン(堀江氏)のインタビューが掲載されていた記事と同じでヤフーから発見しました。ガクトさんは堀江さんと違い、生粋の経営者という方ではありません。

やはりアーティストというイメージが強く、インタビューからもそういう印象を受けました。

ですから全部が全部納得出来るかと言えばそうではなかったです。

でも強烈に響いた言葉がありました。

内容を軽くつまむと・・・

  • ゴール(目標)が明確な人は道を迷わない(ゴールから逆算して考えられるから)
  • ゴールを決めている人はただなんとなく目の前のことをやってる人と時間の価値が全く違う
  • 人生は文学ではなく非常にシンプルな数学

ここ、刺さるわぁ。すげぇ刺さります。

確かにそうだった。

  • 株で勝てるようになるために努力した
  • 結婚するというゴールのために頑張って働いた
  • 妻が仕事をやめても生活出来るようになるため努力した
  • 子どもが生まれても不自由なく暮らせるために努力した
  • 家が欲しいと言われて買うために努力した
  • 書籍依頼を受けて完成に向けて努力した

節目節目でゴールを設定した時、自分で振り返っても信じられないくらいの力を発揮してきた。

でも今はなんとなく目の前をやってる人の方に入ってる。

そして人生を文学方面に持っていっている。

おぉ・・・過去の成功も現在のふがいなさも全てにおいて刺さる。

ガクトさん・・・すげぇっす。

良い噂がある人も、悪い噂が絶えない人もいます。

色んな著名人がいます。でも、嫌いな人の話だから聞かない、読まないはもったいない。いったん耳を傾けてみるといい。全部を受け入れる、鵜呑みにする必要なんてない。

10ある中で1つでも自分に刺さる言葉があればそれは間違いなく収穫だよ。

ガクトさんの言葉、大切にしたいと思います。


株エヴァンジェリストは好評の有料情報だけでなく、無料メルマガも大変充実しています。デイトレを有利にするために旬なテーマ株情報を手に入れましょう。
株エヴァンジェリスト

※お知らせ
デイトレで勝てない人のためのブログから書籍が出版されます。私の知識と経験を一冊に全てまとめて書き上げました。詳しくはコチラをご覧下さい。
『初心者にもできる逆張りデイトレードの極意』の詳しい説明記事

デイトレ初心者向けのサイトです
デイトレで勝てない人のためのブログ

私たち兄弟のトレーダー人生をノンフィクション小説として連載しています。
・私のノンフィクション小説
株で億り人になった弟を持つ男
・弟のノンフィクション小説
株で億を4回つかんで4回破産した男

-トレード日記

Copyright© デイトレードで毎日を給料日にしよう♪ , 2019 All Rights Reserved.