兼業デイトレーダーの日々の収支を公開していきます。

デイトレードで毎日を給料日にしよう♪

まずは1日1回ランキングバナーをクリックいただけるとモチベーションが上がりますm(__)m

ブログの紹介

兼業デイトレーダーという職業の凄さ|騒動の後で

先日は騒動がありました。すごい嫌な思いをしました。私自身も最近の成績は月20万程度なのでドストライクで当てはまりますからね。でももっと嫌な思いをした方もいます。

色々あった後ですが、なんかデイトレーダーってすげぇな、と。

スポンサーリンク

マイナスをプラスに変える力

今回の騒動で僕はシンジさん、藤野さんとお話する機会を得ました。実は初めましての会話です。

シンジさんは今回のことをマイナスに考えるどころか、noteは使えるものだろうかとすぐに調べていました。すげぇ行動力と機転ですよね。どこからでもチャンスを見つける姿勢です。

藤野さんはすごく自分自身と向き合われていました。その誠実さから、今まで以上にファンも増えたと思いますし、何より僕自身がやっぱり藤野さんってすごい人だと感じました。

また、僕もソーシャルレポーターとしてフィスコ様にはお世話になっていますが、同じくソーシャルレポーターとして目にすることがあった『めたんさん』にもフォローいただきました。

僕は常々リスクヘッジの意味で三本の矢、つまり3つの収入源という考え方を書いてきました。

しかしめたんさんは常に5つの収入源を目指している方です。やっぱりすげぇ。

皆こういう騒動があり、心が色んな方面に動き、振り切ってしまう思いもありました。

でもそれだけじゃなく、現在の自分と冷静に向き合い、今後についてきちんと考え、さらなるレベルアップを考えていたんです。ただ単に怒ったり怒られたりするレベルの人たちじゃないんですよね。

これは大きな差だと思うんです。

怒るから子ども、怒らないから大人とかそういう問題じゃない。

どんなチャンスも見逃さない姿勢、そしてどんなこともチャンスにつなげてしまう力。

やはり「生きるための力」、それも「自分で生きる力」にすごく長けているんですよね。

言い方の問題

こういう人たちのこと、なんて言うかわかりますか?

あざとい!

ちげぇ!ちげぇよ!

ぬけめがない!

いやまぁ、実はほぼ同じ意味。ぬけめがないって言葉にはずるがしこいというような意味もある。

でもさ、あざといって言葉には悪意を感じるけど、ぬけめがないってすごいピシッとしていて誠実なイメージも持てると思うんです。インターネット上の言葉には表情がありません。

だからこそ少しでも誤解を与えてしまいそうな言葉は避けるのが基本。

上記2つ、ほぼ同じ意味でもあざといと言われたらムカつくだろうけど、ぬけめがないなら褒められているように思う人が多いはず。あくまで「多い」ね。全員ではないだろうと思います。

じゃぁなんて言えばいいのか・・・。ちょっと難しい。

でもぬけめがないって良い意味に感じるよね。ドラクエのせいかくにもあるし。

とにかく彼らはマイナスもプラスに出来ちゃうすごい人ってことです。

人それぞれの勝ち方と勝ち額

今回の焦点は勝ち額。月に20万くらいの勝ちについて。たまたまだけど、そこに1日で数百万勝つような人を見て自分はどうしたら・・・というのを考える人が多いタイミングでした。

ちょっと偉そうに私見を述べさせてもらうと、やっぱりそれも人それぞれであり、気にする必要はないと思います。今回は特に発案者というか仕掛け人自体がたくさん勝てる人ではないわけですし。

気にし始めると嫉妬も出てくるし、結果的に自分のトレードスタイルも崩れる。

それに関して言えば俺はもう達観しています。

だって俺を誰だと思ってるの?

株で億り人になった弟を持つ男

これが俺ですよ。俺の弟は俺が一生懸命1万、2万円稼ぐ中で、1日に2000万3000万勝ったり4000万負けたりしてたんだ。俺の勝ち額なんて弟の手数料にも遠く及ばなかったんだ。

こんな環境を4回も繰り返した。もはや嫉妬なんてレベルは全くない。

そんなんで嫉妬してたら俺の胃は4回破裂してるだろうから。

そう、4回だよ、4回。だって俺の弟を誰だと思ってるの?

株で億を4回つかんで4回破産した男

これが俺の弟ですわ。Dって名前でやってます。

結局いくら勝つ、勝率うんぬんで他人と比較したりしてるのなんて井の中の蛙の井戸端会議に過ぎないわけで不毛なんだよね。そんなことより自分がより幸せになるための時間に使う。

これが彼らデイトレーダーのすごいところです。

そして僕もこうやって上記2つの小説ブログを宣伝するあたり、あざといでしょ?俺はあざといでいいです。自分のことだから。

上の方は俺のノンフィクション小説ですが、やはり最初は弟が大儲けすることへの嫉妬もありました。苦悩もたくさんありました。身近な人間の大成功ゆえの苦悩もたくさん。

そういう苦悩も全て書いています。

下は弟自身が書いたノンフィクション小説ですが、完全に実話であり、全く盛っていません。

我が弟ながらネジは3本くらい吹っ飛んでいます。たった4年間の間に40万と1億円の間を3往復、3000万と1億円の間を1往復して計4回の天国と地獄を味わった物凄い経歴です。

まぁこのスケールを読めば色んな騒動やモヤモヤも吹っ飛ぶと思いますよ(笑)

至って真面目に書いてる小説だけど、小説より奇なりって感じでものすげぇエンターテインメント性がある小説だと思うので、この機会に是非多くの人に読んでもらいたいと思います。

面白いと思ったら是非リツイートなり拡散欲しいです。

まとめ

なんかあんなに騒がしかったのに、当事者たちはきちんと切り替えるというか、うっちゃりのような形でプラスに変えているのを見て本当にすごいと思ったので記事書きました。

大事なことなので2回目言いました。

僕ら(一緒にしてすみません)は確かに専業デイトレーダーの収入だけで死ぬまで家族を養うような力はないかも知れません。でも生きる力という意味では自信を持ってこれからも多くの分野で努力していけるはずだと思います。

デイトレーダーという職業は孤独ゆえ、時に寂しさも感じました。

しかし私たちはどんなに仲良くなってもお互いが知らず知らずのうちにお金を奪い合っている関係です。今回の騒動のようなことに巻き込まれるリスクは今後もあるでしょう。

デイトレーダーは自信家が多いから喧嘩もまた目撃することがあるでしょう。

デイトレーダーは自信家が多い|トレーダーに喧嘩が多い理由とは

だからこそ僕は今までトレーダーと知り合うこと、話すことは極力避けてきました。

オフ会のように実際に会えれば誤解等生まれないので、自身のブログで話す程度でした。

しかし今回のことでシンジさん、藤野さんと初めてお話する機会をいただき、同じくソーシャルレポーターのめたんさんと相互フォローの関係になれました。僕にとってもとてもプラスになりました。僕にとってもこの騒動というマイナスがプラスに出来たと思います。

これからよろしくお願いします。

そしてきっと多くの方が弟の激しいブログ、俺の苦悩小説ブログの読者となってくれることでしょう(笑)

休日は残りわずかですが、家族と楽しく過ごし、休み明けからデイトレーダーとして、起業家として、自営業者として頑張っていきましょう。

そして最後に・・・

書籍が出版されます。どうぞよろしくお願いします。(結局最後はそれw)

デイトレーダー向け書籍出版のお知らせ

2019年6月、彩流社様より書籍執筆の依頼をいただきました。何度かやり取りして、私のブログをよく読んだ上でのご依頼だとわかりました。また、遠いところ説明に来ていただきました。 不安もありましたが、やっ ...

続きを見る

デイトレで勝てない人向けのサイトです
デイトレで勝てない人のためのブログ

私たち兄弟のトレーダー人生をノンフィクション小説として連載しています。
・私のノンフィクション小説
株で億り人になった弟を持つ男
・弟のノンフィクション小説
株で億を4回つかんで4回破産した男

-ブログの紹介

Copyright© デイトレードで毎日を給料日にしよう♪ , 2019 All Rights Reserved.